Event is FINISHED

地方ではたらく、を考える ~地方と関わる事業家/起業家と考える「移住」や「多拠点生活」のこと~

Description
「移住したいけど、仕事が不安・・・」
「地方での生活ってどんな感じ?」
「移住者や二拠点生活をしている人の話を聞きたい!」
「地方創生やまちづくり関係の仕事に携わってみたい」
「田舎に拠点を持ちたい!」

そんな想いもつ人たちを対象に、様々な形での地方移住経験者たちが、その実際の体験やこれからの地方の可能性などについて語らいます。

トークセッション後の交流会では、佐用町の特産ジビエグルメの試食会も実施!
大阪では食べられる機会の少ないジビエを楽しみながら、移住や二拠点居住者の体験談を聞きに、ぜひお越しください!

場所:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町 交流スペース1
住所:〒530-0025 大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F
日時:2月20日(水) 18:30~
お問い合わせ:contact@balue.jp

【登壇者】

<Uターン移住>谷口悠一さん

コバコ株式会社 代表取締役

佐用町役場、兵庫県立西はりま天文台勤務時に地域でワクワクする仕事を創るお手伝いをしたいと思いたち、公認会計士を目指す。大学院へ進学も在学中に受からず、ニートとなる。その後、一念発起し税理士法人で働きながらなんとか合格し、有限責任監査法人トーマツへ。大きな会社の仕組みや成長企業の戦略を知る。その経験を活かし、スタートアップ支援を行いながら、自身もスタートアップの立ち上げを行っている。兵庫県佐用町出身。公認会計士・税理士。

コバコ Work & Camp


<Iターン移住>平福祐介

佐用町地域おこし協力隊 / 南光ひまわり館館長

87年大阪生まれ。大阪の民間企業を退社後、2016年に佐用町に移住し、佐用町地域おこし協力隊として着任。農林振興課でまちの農産物や特産品の販路拡大を図っている。2018年より佐用町の直売施設「南光ひまわり館」館長に就任し特産品「ひまわりオイル」の販路拡大を展開している。

南光ひまわり館

<二拠点居住>原田進歩


BALUE, Inc.代表取締役

87年大阪生まれ。空間デザイナーを志し、2011年の関西大学卒業後に渡米。ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)在学中に始めたブログをきっかけにWebの世界にハマり、プロブロガー/Webデザイナーとして独立。自転車イベント「いなちくロングライド」のPRなどに携わったのをきっかけに兵庫県佐用町へ移住帰国し、一年間の同町での活動の後、大阪にてデザイン事務所BALUE, Inc.を設立。現在は大阪と佐用町の二拠点生活を行いながら中小企業や小規模自治体の広報支援などに携わる。

BALUE, Inc.

【ファシリテーター】

<Iターン移住>森岡雅勝

一般社団法人kumano.co理事

関西大学大学院人間健康研究科を卒業後、同校の仲間らと和歌山県田辺市に仲間四人と共に移住。一般社団法人kumano.coを設立し、同市本宮町にて「くまのこ食堂」をはじめ、地域資源を活用したさまざまな事業展開を進めている。

kumano.co

【当日のスケジュール】

18:30~ トークセッション開始

20:00~ 質問・ディスカッションコーナー

20:30~ 交流会開始

21:15 終了予定

===

共催:兵庫県佐用町・合同会社佐用鹿青年部

企画・運営:BALUE, Inc.
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#406089 2019-02-01 03:54:52
Wed Feb 20, 2019
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申し込み(無料) FULL
Venue Address
大阪市北区扇町2丁目1−7 Japan
Organizer
BALUE, Inc.
23 Followers